スーパーロングな ハイエース リアスピーカー取り付け

こんにちわ!

ハイエースにリアモニターを付けているのですが、DXグレードはリアスピーカーが無いので、後ろに音が聞こえにくですよね?

ということで、リアスピーカーの取り付けを行いました。。。

4型はリアスピーカーの配線が途中がなく、純正の配線に接続しても音がなりません。。orz

ということで、オーディオから。。。もだるいので、純正の切れている配線を使って取り付けを行います。

純正の配線をカプラーから抜き取り、絶縁。。

これをカプラー化します。。

そしてリアのスピーカーですが、クーラー横に設置しようと思います。

まずは、空間の確認ww

この辺がいい感じな気がしますww

印を付けて

カッターで切り取り。

穴から最初に作ったカプラーまで配線を通し、接続。

あとは接続するだけ。

ボルト丸見えですがww

ターンナットで取り付けました。

それでは!

スーパーロングなハイエース 車にWi-Fi環境を。

こんにちはーー

今回は、ハイエースさんにWi-Fi環境を構築しました。

購入したのは、これ。ROMIX 4G USB Dongle です。

同じ形のものは他にもあるみたいですが、メーカーとかよくわからないです。。

これの前に、kkmoonのUSB ドングルを購入しましたが、ちょっとレベル不足で使いこなせませんでした。ちなみにその時使ったSIMも使えなくなりました。w

このドングルにMVNOのSIMを装着。

Iijmioのデータ専用SIMを使います。

WindowsPCに接続すると、インストーラーがあるので、そこで、APN設定をします。?

USBから給電すればとりあえずWi-Fiは飛ぶので、そこに接続して、ブラウザからAPN設定を行うという手段もありですね。むしろこっちのがいいかも。

あとは、先日購入した中華ナビのUSBに接続。(USB給電できればナビでなくても良いです)

Wi-Fi接続設定すればインターネットにつながります。。

googleナビをメインに使うので、これで準備万端です。

一応ドングルとしても使用できるみたいなのですが、ナビ側のAPN設定ができないので、今回はWi-Fiモードで使用します。

スーパーロングなハイエース 中華ナビ取り付け

こんにちは〜

前々から気になっていたものがあります。

それが中華ナビ

というのも、Androidがインストールされたナビになります。

有名所では、XtronsやPumpkinといったメーカーがあるみたいです。。。

今回はpumpkinのAE0273Bを購入しました。

これ↓

一応スペック的に最新のもの?です。

開封。

本体と枠とステー、ハーネス、説明書が入っていました。

さっそく取り付けです。

まずはインパネを外します。

助手席ドア側の小さいパネルを先に外して、カーナビ周りのパネルを引っ張って外します。ネジとかはないです。

純正のオーディオはネジ4つで固定してあるだけなんで、かんたんに取り外しできますね。

配線もコネクターを取るだけなので、らくらくですね。

ステーは購入したナビと明らかに形状が違うので、純正を流用します。

とりあえず取り付けてみましたが、ステーとモニターの枠が少し干渉するみたいです。。

純正の配線を切るのは、抵抗があるので、オーディオ用ハーネスを購入。

ナビに付属していたハーネスとギボシ接続します。

完成。使わない配線も結構多いです。

ここまでくれば、取り付けは、純正のハーネスと接続したり、アンテナ線の取り回しをするだけなので、そこまで難しくは無いですね。。

ちなみに、ステーは純正を流用し、干渉するとこを少し削りました。

before

after

 

購入した中華ナビは2DINですが、TOYOTAはワイドなので、このままでは左右に隙間ができてしまいます。

隙間埋めを取り付けるネジ穴がナビ側になかったので、穴あけ。純正ステーを取り付けて、同じ位置に穴あけします。

無事取り付けることができました。

あとは、パネルの上下も干渉してうまくはまらなかったので、削って削って

取り付け。削ったとこが荒いですがww

これで取り付けは完了です!

ではでは〜

Ryzen PC自作 サーバー置き換えもろもろ

こんにちは!

しばらくサーバーが落ちていました。その間に訪れられた方には申し訳ありません。

原因は今回のネタそのものです。

この度、旧サーバー機(パソコン工房製)が10年ほど稼働していたので、そろそろスペック的にも寿命的にもまずいと考えまして、現在のメインPC機をサーバーへ、そして、新たな自作機を制作することにしました。

まずは部品の調達。。ではなくて、パソコンケースのケースを作成します。

ちなみに今のサーバー役とメインPCはベニヤに打ち付けています。

ビデオカードのケーブル抜き差しはヒヤヒヤするのです。

そこで、パソコンケースを収納するケースを作成。

2×4の木材で枠組みを作ります。さくっと。

隙間はプラダンで埋めてみました。(ホッチキス留め)

これに蓋用のベニヤを切り出して完成です。ちなみにケースとしてだけでなく、机の足としても使う予定です。

あらかた出来上がってきたところでPC自作の方も勧めていきます。

パーツはこちら。

仮想通貨のせいでビデオカードの納期がすごいことになりました。。。

CPU Ryzen 1700

RAM UMAXの8GB x2

ボード ASUS PRIME B350-PLUS

電源 玄人志向とかそのたネジとかSSDとかです。

マザボ開封。

CPUをさくっと載せ、(角の△印を合わせて載せます。)

CPUクーラーを設置。AMDの組み立ては初めてですが、ファンの取り付けが怖い怖い。なんとかついたかな?

リテールクーラーのくせに赤く光ってかっこいいですねー(棒)

メモリを差し込み。。。2枚差しなので、推奨スロットに

マザボの方はあらかた組み上がってきたので、ケースに組み付けてゆきますっ

電源

マザボ&グラボ

流石にケースで組むと安定しますね〜〜。

Debian Stretch をインストールしてみて。。。起動OK マザーのLEDが緩やかに点滅するので、雰囲気はいいですね。(どうせケースの中で見えなくなるが、、)

これで完成です。パネル?そんなものは付けませんww

そして、ケースのケースに組み込んで行きます。

こちらは、旧型。このままではタワーケースが入らなかったので、作成することになったのです。

ケースをケースに入れて。。。

メインモニタで起動・・・

さすが8コア16スレのRyzenさん。

CPUのコア数が多すぎて気持ち悪い。

とりあえずメイン使いPCは無事に立ち上がりました。

ケースの蓋をして、上に合板を載せて簡易机のかんせいです。ちなみに換気扇フィルターの中に小さめの換気扇を仕込んでいるのでエアフローもバッチリです。

と。ここまでは良かったものの、サーバー機の移設で四苦八苦してしまいました。

やっぱりHDD載せ替えで起動とか甘すぎました。orz

でわっ”

スーパーロングなハイエース 荷室 ベッド? 自作

こんにちは

前にもベッドを作成したのですが、実は夏の大阪旅行の際に下の子がベッドより転落しまして。(怪我はしなかったのですが、、、)

高さの低いものを作ることにしました。

DSC_1213

 

近所のホームセンターには構造用合板しか売ってないので、これまでは構造用合板を使うことが多かったのですが、表面が少し荒いので、今回はベニヤの合板を使うことに。とりあえず29cmで切り出してます。

DSC_1225

接合には金具をビス止めし、突き出た部分はディスクグラインダーで削り落とします。

DSC_1224

こんな感じに。

DSC_1229

ベースはこんなもんですかね。。

今日はこれまでです。。

スーパーロングなハイエース モニター 取り付け フリップダウン?

こんばんは。

モニターを今現在。荷室の区切りバーに取り付けていますが、

ちょっと邪魔なので、フリップダウンモニター?みたいに天井から釣りたいと思いまして、、、、

マスキングテープで寸法に目印を。

dsc_1191

ちょこっと切って、モニター用のネジ穴位置確認。

dsc_1192 dsc_1193

こんだけですが、見えました。

それに合わせてまたまた穴を拡大。

dsc_1195

うむ。良い感じではないですか?

ちなみにカッターナイフで切ってますよ。普通に。

dsc_1196

ここに木を2×8材から切り出して。ピシャリと埋め込み。。

リア側は6mmの木ねじフロント側は6mmのボルトで固定。。

リアクーラーのフリップダウン取り付けのとこにナットがないのですが、(グレード的な問題と思われます。)トヨタ純正部品でもちょっと個別で取り寄せれないらしく、

とりあえず四角ナットで応用。。

dsc_1197

はじめは木に直接打ち付ける予定だったのですが、寸法がちょうどよかったので、取り付けボルト・ネジにそのまま固定。

dsc_1198

吊ってます。。

dsc_1199

すごいいい感じです。。

そのうち電源線類も内張りの上をに入れ込みたいですね。。

 

スーパーカブ90 カスタム-5

こんにちはー

久しくカブの話題。

実は更新がない間も少しづつ配線を作ってまして。しかし、ネタにもならないので、アップはする気にならず。

結局

マイナス線のオールボディーアース化

チャリハンドル装着

メインキー移設

みたいなことをやりまして。。

dsc_1181

dsc_1182

結局こんな感じにまできてます。。

一応もう走れます。

数カ月動かしてなくてもキック一発始動!はさすがのカブ。

とりあえずグリップとシートが無いですが

チョイノリに使ってますww

スーパーロングなハイエース ルーフ ベニヤ張り

こんにちは。

とりあえずこの前の続きです。はい

2430*600のプリントベニヤに内張りでだいたい型とりをしまして、

次に車側できっちり寸法を測って、

切り出し。

dsc_1165

 

エビナットを仕込んだとこに4mmのネジでとめていきます。

 

dsc_1166

結構いい感じです。

 

スーパーロングなハイエース ルーフ ベニヤ張り

とりあえず。近くのホームセンターに長尺2430*600のプリントベニヤが安売りされていたので、ハイエースのルーフ内張りに使えないかやってみました。

純正から型をとり、

dsc_1160

・・・って試行して見たのですが、やっぱり無理でしたね。サイドの曲面が全然合わず。取り付け不可。

ってことで、両サイドは純正。センターのみベニヤのスタイルでいこうかと。

dsc_1161

ベニヤをピン止めは心もとないので、エビナットを仕込むことに。

。。。

ナッターって高いですね。

。。。

ナッター不要のものを使ってみました。

dsc_1165

カシメは結構力が入りますが、難なく完了。

 

dsc_1167

センターのピン止め箇所にとりあえず入れておきました。

dsc_1168

今度型とりして取り付けてみます。。